2011年 12月 06日
シンコウラブリイ
シンコウラブリイは 2011年12月5日に 永眠いたしました。22歳でした
彼女は12番目のディープスカイの女の仔を最後に繁殖を引退していましたが
蹄葉炎を再発し歩行が困難となっていました。スタッフのみなさん 獣医さん装蹄師さん
あたたかく見守っていただき 永くお世話になりました。心よりお礼申し上げます
最期の30分ほどふたりではなしができたこと 2本の人参と真っ赤な林檎をゆっくり
しかしバリバリムシャムシャと力強く食べ 目には生気がもどったように感じましたが
脚は思うように出ません 大きな瞳で 静かに耐えて立っていました

身内を亡くした深い悲しみをうけました

シンコウラブリイはファンのみなさんにも思い出の深い馬でした
競走馬としてのみならず 母としてもよくがんばりました 
子供たちへの応援、多くのファンのみなさまにもお礼を申し上げます

d0079438_1162179.jpg




d0079438_1163324.jpg



d0079438_19152684.jpg

めぐりんさん けんすけさん 真理さん ローレルさん 名古屋の青木さん 秋山君
ロードクロノス小野ご夫妻からは大きなお花ありがとう
永くお世話になりました 心より感謝いたします
[PR]
by shinkohfarm | 2011-12-06 17:34 | 牧場の四季  
<< 心配したけど ケロッとしてる ... マイネエポナ 父キングカメハ... >>